読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日超絶音楽好き

めっちゃ音楽好き

ハマったら解散した宇宙コンビニ

はい。

タイトルの通りです。

なんてことだ!と思いました、宇宙コンビニ。

 

『2012年1月結成、京都発3ピース ”プログレッシブ ポップ” バンド。
様々なジャンルを通過した音楽性から個々の解釈でポップに消化し、独自の世界観を産み出す。』

 

バンドの紹介文って、だいたいどこも独自の世界観産み出してるじゃないですか。あと静と動のコントラストとかね。

この紹介文を見たときはあれー?と思ったんですけど、聴いてみたらすごかった。独自の世界観産み出してた。

 

あれ?普通のことしか言ってないね?

とりあえず曲

https://youtu.be/XWqua6rsEmw

 

これですよね

「8films」

2015年の頭にこれ聴いたんですYouTubeで。

これ初めて聴いたときなんだろう、は?歌無いの?とか思ったよね

こんな綺麗な音でインストっていけるんだっていう。独自の世界観じゃんこれっていう。

 

たしかにtoeとかね、音はクリーントーンだけど、なんかほんわかはしないというか  

 

宇宙コンビニは聴いてるだけで癒しなんですよ、独自の世界観ですこれが

 

ぼくはtéとかのオルタナっぽいインストからポストロックにハマっていったので

こういうクリーントーンかつポップな曲調って存在しないと思ってたんです

というかあってもかっこよくねえだろと思ってて

「でっかい音の歪みにディレイかけてチョーキングすればエモい」

みたいなカスい価値観しか持ってなかったんで

 

そもそもエモいってワードがバカなんだけど

 

話を戻すと、宇宙コンビニの音楽がぼくにささったポイントは

 

クリーントーンの癒し要素

・楽曲のマスロック的なアプローチ

・なのに歌が中心

・なのにドラムとギター超きこえてくる

 

このバランス感が凄まじくいいんです

そう!それ!そこでそれ!ああっ!それええ!!!!

って感じでツボを突かれてですね

ライブ探したら、直近のライブが2015年の3/13だったわけ

 

京都かーこれは行くのきついなーでも解散ライブなのかー、解散するってことはこれ逃したらもう見られな解散んんんんん!?!?!?

 

ってことで、行きましたよ京都GROWLY、夜行バスで

 f:id:nagashi-men:20170326222327p:image

 

この企画、ジャンル的にはオルタナからシューゲイザープログレって感じでバンド数も多かったし帰り夜行バスだし結構疲れたなぁとかいう感じだったんですが

 

トリで宇宙コンビニが癒してくれました、さいこう。

 

なんだろうね、すげえっていうか、あこがれるっていうか、盗んでやるっていうか、そんな感じで見てました。

 

宇宙コンビニの曲は、ぼくが作る曲にも、影響していマス。チューニングとかは真似てオープンチューニングにしたり。

 

自分で追いつきたい目標みたいになって、コピーバンドとかもして、もっと曲が好きになって

 

解散してしまっても残った作品に感動し続けてるんだなあと思うとすごいというか、ぼくもそういうのをつくりたいとおもうわけです。

 

 

 

こうやって話し相手が見えない状態で発信だけするのって難しいですね

 

内容が薄くなってしまうような切なさがあります。

 

ぼくは、ハマったら解散したバンドでシリーズ書けるくらいハマったら解散してしまったバンドが多くて

 

ポストロックとかはお金にならなかったり、こだわりの方向が合わなかったり、難しいジャンルなのかなぁとおもったりおもわなかったり

 

次回は何について書こうかなぁ

とりあえずは好きなバンドについて千文字ずつくらい書いてみようかな、練習で。

 

誰も読んでないことをいいことに練習しちゃうぜ。

 

そんなところです!

それではエントリーシートを提出してきます!